ロゴ:共和工業株式会社

メニュー

会社概要・沿革

顧客と社会への貢献を大切に、信頼を創造していきます。

ISO規格では「組織はその顧客に依存しており、
そのために現在及び将来の顧客ニーズを理解し顧客要求事項をみたし、
顧客の期待を超えるように努力すべきである」とあります。

企業は顧客が「どれくらい」「どのような」期待をしているかを知り、対応する能力を要求されています。
また、ますます高まる環境への関心は、その対応いかんでビジネスのあり方を変えます。
いまや環境に配慮した活動を行うことは、企業の社会的責任といえます。

ISO 9001・ISO 14001を認証取得しています

認証マーク:ISO9001 認証マーク:ISO14001

共和工業は品質マネジメントシステムの国際標準規格であるISO9001、 及びに環境マネジメントシステムの国際標準規格であるISO14001を取得しております。

このことが示すように、我が社はお客様のニーズを読み解き組織としてどのような品質・ サービスを提供していくのか方針を定めること、そして地球環境のために組織活動、 製品・サービス等について、方針や目標を起て環境に与える負荷を低減・防止すること に取り組んでまいります。

また組織としてだけではなく、社員ひとりひとりが積極的に無駄をなくしていくこと、 工程全体を把握し意識的に作業に取り組むことなど、 日々の取り組みを積み重ねて、 人にも環境にも優しいモノづくりを実現してまいります。

共和工業はこうした取り組みを継続的に行い、 将来の世代にまで豊かな環境を受け継いでいけるよう努力いたします。

蓄熱燃焼式排ガス浄化装置(RTO)

写真:排ガス浄化装置

乾燥施設で揮発させた有機溶剤をそのまま大気中に排出させると、大気汚染につながり、人の健康に重大な影響を及ぼします。
これを防止するため、この装置で揮発性有機化合物(VOC)を 分解した後、大気中に排出させます。

これにより、大気汚染防止法の規制値をクリアし、環境の保護に貢献しています。
また揮発した有機溶剤を熱源として再利用することで、 化石燃料の節約にも貢献することができます。